印刷データ入稿についての説明です。通常はがき、圧着はがき、ふちのり圧着によりデータ作成時の注意点が異なります。

ダイレクトメールのDMパックTOP

DM印刷、宛名印字、郵便料金、すべてDMパックにお任せください!

フリーダイヤル 0120-580-950 電話受付時間/平日9:00~19:00

サイト内検索

問合せ・見積り依頼はこちら

サイトマップ

  1. >
  2. データ入稿>
  3. 印刷データ入稿

印刷データ入稿

印刷データ全般

データ入稿の方法

  1. 1メールに添付する場合

    推奨は10MB以内です。
    また、配信の可・不可は、お客様のメール環境にも左右されますので、 事前にご確認、ご相談ください。
    【入稿用メールアドレス】

  2. 2ファイル送信サービスを利用

    上記入稿用メールアドレスへお送り下さい

    ファイアストレージ(無制限) http://firestorage.jp/ 登録・利用無料
    Get a File(1GBまで) https://www.getafile.jp/ DMパックにてIDを発行します
    おくりん坊(500MBまで) http://okurin.bitpark.co.jp/ 登録・利用無料
    データ便 (100MBまで) https://www.datadeliver.net/ 登録・利用無料
    宅ふぁいる便 (50MBまで) http://www.filesend.to/ 登録・利用無料
  3. 3メディアを郵送でお送り頂く場合

    対応メディアはCD-R、DVD-Rのみとなります。返却は行いませんのでご注意下さい。
    郵送の場合確認に時間がかかります。お急ぎの場合は上記ファイル送信サービスをご利用下さい。

    【送付先】
    〒812-0016
    福岡県福岡市博多区博多駅南5-20-30
    アド印刷株式会社 DMパック事業部宛
    電話:092-474-5411

印刷データのセルフチェック

印刷データをご入稿いただく際は事前に以下のチェック項目でチェックを実施して下さい。

  • □ご注文のサイズとデータのサイズは同じですか?
  • □ご注文の色数とデータの色数は同じですか?
  • □データ作成のバージョンと当社対応バージョンは確認済ですか?
  • □断裁近くに文字は無いですか?内側に2mm以上入ってますか?
  • □画像・背景の塗りたし不足は無いですか?天地左右、仕上がりチェック済ですか?
  • □商品の注意事項は確認されましたか?
  • □カラーモードはYMCKになっていますか?※RGBになっていると仕上がりが変わります
  • □使用したスポットカラーはプロセスカラーに置き換えていますか?
  • □文字はアウトラインが取られていますか?
  • □画像のリンク切れはありませんか?画像は全てそろっていますか?
  • □線幅(ヘアライン)は0.3pt以上に設定されていますか?
  • □線幅(ヘアライン)の色の設定は塗りになってませんか?塗りだと出力されません。
  • □透明処理(乗算、焼込、ドロップシャドウ)は分割拡張されていますか?
  • □データはアウトライン取られていますか?
  • □画像は350dpi以上解像度はありますか?※推奨保存形式psd
  • □画像はYMCKモードで作成されていますか?※RGBだと見た目と出力後の色が変わります

入稿データ形式

対応アプリケーションは下記の通りです。

対応アプリケーション 対応バージョン 対応OS 対応拡張子
Adobe Illustrator 8.01/10.0.3/CS/CS2/
CS3/CS4/CS5/CS5.5
Mac OSX eps/ai/pdf
Adobe Photoshop 7.x/CS/CS2/CS3/CS4/
CS5/CS6/CC
Mac OSX eps/PSD/pdf
Adobe InDesign CS/CS2/CS3/CS4/
CS5/CS6/CC
Mac OSX pdf

※Windowsはご相談ください。

仕上がり(印刷物のサイズ)と裁ち落としについて

断裁作業は機械で一気に行われるため、数ミリ程度のズレが生じてしまいます。これは、機械の特性上やむを得ない事とご理解ください。
断裁時によっては、仕上がり(実際の印刷物のサイズ)よりも若干のズレが生じる事があるため、データ作成時には以下の事に注意してください。

  1. 1ヌリタシについて

    仕上がり位置まで色や画像が入る場合は、裁ち落とし用に3mm分の領域(ヌリタシ)を設けたデータ作成をお願いします。

  2. 2仕上がりに近い文字について

    仕上がり位置近くの文字が切れてしまう可能性があります。デザイン表現等による特別な理由がない場合は、文字は仕上がり位置よりも3mm以上内側になるよう余裕を持った配置をお願いします。

オーバープリント設定について

カラーにオーバープリントが設定されていると、印刷時にオブジェクトや文字が消えたり、色が変わるなどの問題が生じるケースがあります。データのオーバープリントの設定は、全て外した状態での入稿をお願いします。

リッチブラックについて

文字や、文字の背景などを、リッチブラック(CMYKを掛け合わせた黒)で作成され、CMYKの合計値が高くなると、にじんで読みにくくなります。またインキが乾かず、裏写りなどトラブルの要因に。K100%、もしくはCMYKの合計は250%以内で作成されることをお勧めいたします。

罫線の線幅とカラー設定について

罫線の線幅は必ず0.3ポイント以上でお願いします。0.3ポイント以下の罫線は、再現性を損なう可能性があります。また、罫線のカラー設定では、塗りではなく線での設定をお願いします。

カラーモードについて

カラーモードは必ずCMYKカラーでデータを作成していただきますようお願いします。RGBカラーが使用されていた場合、弊社の基準に基づいたCMYKカラーへの変換を行います。

商品毎の注意事項

圧着ハガキの注意事項

ブロッキング現象について インクの濃度の盛り加減によって紙が充分に乾いていないと、紙やインクが剥離する場合があります。これを「ブロッキング現象」といいます。インクの特性上、他の色の上にスミを乗せると乾きにくくなるため、非常にブロッキングを起こしやすくなります。 圧着面のスミはケヌキ(K100のみ)で作ることにより、ブロッキング現象を解消することが出来ます。

■対象商品
圧着2ツ折はがき
圧着Z折はがき
圧着往復はがき

ふちのり圧着DMの注意事項

のり付着部分について ふちのり圧着はその特性上、ふちにノリを付着させるため、ノリ部分に文字などが印刷されていると、ノリや開封時のはがれなどにより見づらくなる可能性があります。 ※右図のブルーのエリアにはのりが付着します。

デザインは出来る限り、のりが付着しないピンクエリア内で作成し、ブルーエリアには文字や濃い網は避けられる事をおすすめします。

※テンプレートをご参照ください。

■対象商品
ふちのり圧着(A4-4P)
ふちのり圧着(A4-6P)
ふちのり圧着(A4-8P)
ふちのり圧着(長3-6P)
ふちのり圧着(長3-8P)

問合せ・見積もり依頼はこちら

  • 圧着はがきDM
  • ふちのり圧着DM
  • はがきDM
  • 小ロット印刷(POD)
  • 郵便料金

郵便料金

ご利用ガイド

アド印刷株式会社

アド印刷は福岡、東京、大阪の3つの拠点から全国のお客様をサポートしています。

会社概要