DMパックのご利用ガイドです。ご利用の際にご確認ください。

ダイレクトメールのDMパックTOP

DM印刷、宛名印字、郵便料金、すべてDMパックにお任せください!

フリーダイヤル 0120-580-950 電話受付時間/平日9:00~19:00

サイト内検索

問合せ・見積り依頼はこちら

サイトマップ

  1. >
  2. コラム>
  3. ダイレクトメールの豆知識や活用法について

コラム

ダイレクトメールの豆知識や活用法について

どんな時にダイレクトメールは活用するといいの?



ダイレクトメールは今や多くの企業が使用している販促ツールです。しかし、中にはどんな時に活用したらいいのか活用法で悩んでいる方もいるのではないでしょうか。どんな時に活用するのか分からないと最適なタイミングで送ることはできないので、ここでは活用するタイミングについて紹介します。

まずチェックしておきたいのが新規顧客を見つけたいかどうかです。例えば企業によっては新規顧客を見つけることで売り上げを上げることができるところも多いかと思いますが、新規顧客を見つけるためにはダイレクトメールを活用した方がいいと言われています。例えば送ることで資料請求が増えたり、商品を直接購入してくれたりなど送ることで様々な効果が現れることがあります。これから新規顧客を獲得したいと思っている人は活用について検討した方がいいでしょう。

続いて2つ目は見込み顧客に商品を購入してもらいたい場合です。見込み顧客と言っても様々で、例えば問い合わせや資料請求をしてくれた見込み顧客、セミナーやイベントに参加してくれた見込み顧客などそれぞれ状況によって異なりますが、こういった方は商品やサービスに興味を持ってくれている可能性が高いです。見込み顧客に商品やサービスを購入してもらえないのはもったいないので、あと一押しするためにもダイレクトメールは活用した方がいいでしょう。活用することで直接的な購入や来店を促せる可能性もあり、チャンスを増やすことができます。

その他にも活用法としては既存顧客にリピートを促すために使用することができます。例えば商品やサービスの内容によっても異なりますが、使用することでいずれなくなってしまう商品を取り扱っている場合には特にリピートを促した方が定期的に購入をしてくれる可能性もあり、安定した売り上げにも繋がります。リピートを促すことは重要ですが、促すときに活用できるのがダイレクトメールです。例えばリピートするために割引券を付けたりするなど工夫をすることでより効果が現れる可能性も高くなるでしょう。このように活用法としてはいくつか上げられるので、いつ送ればいいのかタイミングで迷っている場合は、ここで紹介した3つのタイミングを考慮して送るといいでしょう。



ダイレクトメールに適した媒体



ダイレクトメールと一言で言っても現在では昔に比べて様々な種類が存在しています。それぞれメリットなども異なるので、適当に選択してしまっては失敗に繋がってしまうこともあります。成功させるためにはどの媒体を選ぶかも重要になるので、ここではどの媒体を選ぶといいのかについて紹介します。

まず見ておきたいのがハガキです。今ではインターネットを使用した方法も人気を集めていますが、インターネットではなかなか伝えたい相手に正確に伝えることは難しいと言われています。活用している人も多いので、誰にも見てもらえないということも多々ありますが、ハガキなら送りたい相手に正確に送ることができます。また、ハガキは開封がされている状態で送ることができるので、手に取ってもらえれば内容を確認してもらえます。多くの人の目にとどまるというのは魅力的です。

続いてチェックしたいのが圧着ハガキです。これは圧着して送ることができるハガキのことですが、圧着されているので例えば個人情報などがある場合でも安全に送ることができます。また、ハガキとは違い全く中身をチェックできないので、開けたくなる心理が働き開封率アップにもつながると言われています。

その他にもA4の大きめのダイレクトメールもあり、多くの情報を伝えたい場合には活用を検討した方がいいと言われています。このように、ダイレクトメールの媒体と言っても数が多く、それぞれ企業によって適している媒体は異なります。特徴を把握してどの媒体が一番いいのかを事前に調べてから選ぶといいでしょう。



ダイレクトメールの作成から発送が面倒だという方へ



ダイレクトメールは売り上げアップにもつながることがあるので魅力的な方法となりますが、顧客が多い場合は膨大な数を作成して送らなければなりません。特に何度も送る場合は面倒に思う方も多く、途中で諦めてしまう企業もいます。諦めてしまうとせっかく続けてきても無駄になってしまうので、面倒と思わないためにも続けるのが難しいと思ったら代行業者への依頼を検討するといいでしょう。

なぜ、代行業者に依頼をするといいのかについて説明しますが、代行業者ではダイレクトメールの印刷から発送まで一連の作業を全て代行してくれますので、手間がかかりません。また、メリットとしてはそれだけではなく、例えばデザインやどんな内容を書けば効果があるのか分からないという方については、代行業者ならノウハウを知っているので顧客に見てもらえるようなダイレクトメールとなるように考えてくれます。こういったメリットがあるので、多くの企業は代行業者に依頼をしています。

圧着ハガキDMについて
ふちのり圧着DMについて
はがきDMについて
小ロット印刷について

次の記事へ

  • 問合せ・見積もり依頼はこちら
  • 圧着はがきDM
  • ふちのり圧着DM
  • はがきDM
  • 小ロット印刷(POD)
  • 郵便料金

郵便料金

ご利用ガイド

アド印刷株式会社

アド印刷は福岡、東京、大阪の3つの拠点から全国のお客様をサポートしています。

会社概要