DMパックのご利用ガイドです。ご利用の際にご確認ください。

ダイレクトメールのDMパックTOP

DM印刷、宛名印字、郵便料金、すべてDMパックにお任せください!

フリーダイヤル 0120-580-950 電話受付時間/平日9:00~19:00

サイト内検索

問合せ・見積り依頼はこちら

サイトマップ

  1. >
  2. コラム>
  3. 効果的な宣伝・告知に圧着はがきがお勧めの理由

コラム

効果的な宣伝・告知に圧着はがきがお勧めの理由


効果的な宣伝や告知に利用できるもの



個人事業主や飲食店のオーナー、イベントの主催者の方等、効果的なDMを考えないといけない立場にいる方の中には、どうにかしてより安く、便利に、かつ時間を取られずにDMを作成できないかと頭を悩ませている方も多いことでしょう。しかも、デザインを考えるとなると、アイデアが浮かばないために、なかなか作成が進まないという方もいるかもしれません。そんな方におすすめする手段として、圧着はがきを利用したDMがあります。

圧着はがきによるDMは、インターネットが普及する現代社会において、あえてはがきという手段を用いることで、他社との区別化を図ることができます。さらに、メールでDMを送る、いわゆるメルマガの送付や、大手サイト等に広告を載せるといった、一瞬目にするだけで削除されてしまうと二度と戻らない方法とは異なり、確実にお客さんの手に渡るのが特徴です。その上で興味を持ってもらうことができれば手元に残しておいてもらうことができるので、他社とは一風違った印象を与えることができます。

もちろん、他にも雑誌広告やテレビCM、販促の配布、看板、チラシ等、ネットを利用しない宣伝や告知の手段はありますが、どれも費用的に高額であり、大手企業でもない限り、簡単に利用することはできません。しかしながら、はがきを利用したDMで、しかも圧着させているタイプの場合には、より多くの広告を載せることが可能でありながら郵送料は通常はがきと同じなので、大変経済的なDM媒体となります。

また、業者にもよりますが、簡単な手書きでイメージを渡すだけでデータ作成をしてもらうことができるサービスを提供している業者もありますので、いろいろ検索してみると良いでしょう。



圧着はがきを利用したDMについて



圧着はがきを利用したDMとは、用紙を1、2回折り、中面をニスで貼り付けることで、通常はがきサイズにして送付するDMのことを指します。いくつかタイプがあり、圧着2ツ折はがき、圧着Z折はがき、圧着往復はがき等の種類があります。折り方を選ぶことによって、通常はがきの情報量の2倍、3倍にすることができますので、何を顧客に伝えたいか、その情報量の大きさに合わせて、目的に合ったものを選択することが可能です。大変コストパフォーマンスに優れているDM媒体なので、安く仕上げたい方におすすめの手段となります。

かつての顧客やこれから新規開拓する顧客等、大量発注となったとしても、広告媒体の手段としては、比較的安価に抑えることができる上に、直接顧客の手に渡るはがきを利用することで、インパクトを与えることにもなるので、効果的な宣伝方法として検討してみるのもいいでしょう。オンラインで相談から発注、データ納品まで行うことができる専門サイトもあるので、信頼できるDM印刷を行っているサイトを探してみると、ニーズに合ったサービスを提供しているところが見つかるでしょう。

必要枚数に合わせて相見積もりをとり、費用や条件に合う業者を選択することで、効果的なDMを作成することが可能になります。情報収集をしたらよく見て判断し、安いからといって安易に決定することは避けましょう。どこまでサポートがあるのか、納期的に問題はないか、品質について、料金について、宛名の印字や郵便への投函は誰が行うのか等、サービスは業者によって設定が異なります。これらについて事前によく確認して選ぶことが大切です。また、小ロットしか必要がない場合は、小ロットでの作成が可能な業者であることも確認しておきましょう。



圧着はがきを利用することのメリット



圧着はがきを利用したDMを作成することのメリットとは、顧客の手元に届いて、はがきの圧着をはがして中を見た際に、簡単にめくって見ることはできても、一度はがすと元に戻らないため、受け取った人以外に中が見ることが難しく、受け取る人だけに情報提供できるという点が挙げられます。顧客はその特別・限定という言葉に弱い傾向があるので、サービスを受けることができる人を絞った限定企画のDMを送る際に大変適しています。

また、用紙を複数回折って、通常のはがきサイズにするので、送料はそのままで、通常はがきに比べて、より多く情報を届けることができる点も、大きなメリットと言えるでしょう。業者の設定にもよりますが、圧着はがきのDM作成だけではなく、宛名の印字や郵便の投函までサービス提供している業者もあります。手間を考えて全て任せたいという方には、大変便利なサービスになるので、そのようなサービスを提供している専門業者のサイトを探してみるのも一つの方法です。

圧着はがきのDM内容は決まっていて、ある程度イメージができていても、デザインソフトがないためにデータ作成ができないという場合にも、簡単な手描きラフからデータを起こしてもらうことができる業者もたくさんあります。デザインソフトがない、その技術がないという方でも、安心して相談、依頼することができるので、いろいろな業者に相談してみると良いでしょう。トータルサービスがある業者を選択することで、面倒な手間は一切かからず、DM作成を行うことができるので、忙しくてDM作成に時間を割くことができないという方には、手軽で大変便利な手段となります。

圧着ハガキDMについて
ふちのり圧着DMについて
はがきDMについて
小ロット印刷について

次の記事へ

  • 問合せ・見積もり依頼はこちら
  • 圧着はがきDM
  • ふちのり圧着DM
  • はがきDM
  • 小ロット印刷(POD)
  • 郵便料金

郵便料金

ご利用ガイド

アド印刷株式会社

アド印刷は福岡、東京、大阪の3つの拠点から全国のお客様をサポートしています。

会社概要